Tuesday, July 30, 2013

Edo Castle Outer Moat Ruins 江戸城外堀跡

 外濠(そとぼり)とは、かつての江戸城の堀のうちの外側のものの総称である。かつては水路で江戸城を取り囲み、また内濠や東京湾(江戸湾)ともつながっていた。現在は、外濠にほぼ沿う形で外堀通りが通っている。
 1970年代の飯田濠埋め立てまで、濠を埋めることが度々行われてきたが、現在では都市景観の一つとして保存していこうとする考えが一般である。(Wikipedia)
 まず、分かりやすいのは外堀通りです。以下は、Google Mapsで示されている全体図です。
都道405号線外濠環状線一周
次に、江戸城配置図(外郭)です(Wikipedia)。外曲輪にある門は、山下門、芝口見附、幸橋門、虎ノ門、赤坂門、喰違見附、四谷門、市ヶ谷門、牛込門、小石川門、筋違橋門、浅草橋門、浜大手門とあります。
江戸城配置図(外郭)
一ツ橋に残っている門の石垣の一部

参考リンク
古地図散歩 江戸城外堀を歩く,,,,!(魚拓キャッシュ,,,,